BMW天張張り替え

経年劣化、あるいは海外と国内との気候の違いにより天張内側のウレタンスポンジの接着力がなくなり剥がれ垂れ下がってくるもの。

1度剥がれた生地は中のウレタンスポンジが腐っている為、使い物にならず再利用不可です。

こちらはご自身で接着剤を入れ張り直しを試みた様ですが当然剥がれた生地の再接着はならず尚更、酷い状態に。。こうなると張り替えも手間がかかり尚更、時間も金額もかかってしまうのでご自身で手を入れる前に専門の業者さんなどへご相談する事をお勧めします。

天張りを外す為、ピラーや日除け取手、内装全ての部品を外し車外に出します。生地をはいで天張に付着しているノリやウレタンをひとつひとつ取り除き乾燥後、型取りした新しい生地へ張り替え元の位置へ装着します。天井が垂れ下がって運転の妨げにもなってましたが張り替え後はスッキリなりました。

価格は車種によって異なります。天張りが車外に出せられない場合などリアガラスを外しての作業となります。又ご自身で天張を外される場合は張り替え料金のみになります。

車両をお預かりしての作業ですので代車が必要な方は事前予約にて承っております。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当こむら

#天張剥がれ #車の天井張り替え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です