アルファードホイールガリ傷修理

今回、塗装によるリペア。このようなダイヤカットホイールは施工方が数通りあり研磨仕上げ、塗装仕上げ、コンピュータによる切削ライン再現仕上げとあり料金も様々。当店で割合を締めてるのがこの塗装仕上げになりますが、ガリ傷の研磨成形においてホイールを削るので当然切削ライン(CDのような細かい溝)は消えますが車両装着後は殆ど見分けがつきません。ですが、こだわる方は高額なコンピュータ再切削仕上げを進めます。

参考価格 : 1,7万(税別) *傷の範囲にもよります。

施工日数 : 3日〜 *要予約

#ホイール修理 #ホイール塗装

VWティグアン/ルールレールクリヤー再塗装

ルーフレールに水垢などがつき白く濁り劣化しているとの事でしたのでペーパーをあて再クリアー!

*画像は左右アフター画像です。

車の外装問わず内装(ステアリング、シート、ダッシュボード、コンソールボックス、天張り、ドア内張りなど)の修理塗装も承っております!

問い合わせ先 080-3377-4138 担当 こむら

#フォルクスワーゲンティグワン #ルーフレール

センターパネルリペア/フロッキーコーティング

センターパネルとセンターコンソールのリペアです。小傷や割れを修復後、フロッキーコーティングにて仕上げ!

フロッキーコーティングは、塗装によって植毛の風合いを再現するトップコーティング用の触感塗料です。 高級感あふれる仕上げやよりソフトな触感仕上げなど、多彩な質感を得られる点が特徴で耐候性にも優れています。

適応素材はプラスチックを始め、金属・木材・ビニールレザー・ゴム、さらにクッションのような柔らかい素材も可能で、その汎用性を生かし幅広い製品に用いられています。

カラーは無限基本となる色を調色することにより独自の好みの色にアレンジする事が可能です!

価格や施工日数などお電話にてお尋ねください。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当 こむら

*見積もり無料・代車完備

#フロッキー塗装 #植毛塗装

NSX/ドア内張りフロッキー塗装・カラーチェンジ

ドア内張りの傷を修復後、バケットシート同色(ネイビブルー)へカラーチェンジ!周りをフロッキー塗装

フロッキーコーティングは、塗装によって植毛の風合いを再現するトップコーティング用の触感塗料です。 高級感あふれる仕上げやよりソフトな触感仕上げなど、多彩な質感を得られる点が特徴で耐候性にも優れています。」

価格は塗装面積によって変わります。また脱着する場合、別途料金がかかりますので詳しくはお電話にて問い合わせください。

問い合わせ先 : 080-3377-4138 担当 こむら

#フロッキー塗装 #植毛塗装

フロッキー塗装

『別名植毛塗装』塗装によって植毛の風合いを再現するトップコーティング用の触感塗料です。 高級感あふれる仕上げやよりソフトな触感仕上げなど、多彩な質感を得られる点が特徴で耐候性にも優れています。

実際に触れてみた感じはアルカンターラとまではいかないがスウェード生地の様な感じでフサフサ。
カラーは数種類のファイバーを調色して作るので無限大。
今回はブラックとチャコールを塗装内装が締まり高級感を増しました。

こちらブログからもご覧になれます。https://ameblo.jp/higashitaniyama/entry-12588284879.html?frm=theme

少々の傷なら植毛で消せますが凹みや段は細かく拾うので素材の大きな傷やヒビ割れ、剥がれや浮きは前もってリペアが必要とされてきます。
またフロッキー塗装は細かい部品から大きなパーツまであらゆる部品に塗装する事が出来ます!お見積もりは無料ですので先ずはお電話にてお問い合わせください。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当こむら

*見積もり無料・代車完備

#フロッキー塗装 #植毛塗装

軽トラ板金塗装

ボンネットが経年劣化によるクリヤーの剥がれを起こし荷台サイド部分は擦って傷が横一線に入ってましたがパテで下地成形し塗装!

軽い板金であれば2〜3日で乾燥まで終えます。

ご依頼の方は事前予約が必要となりますので予め問い合わせ時に担当にお伝えください。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当 こむら

#板金塗装 #軽トラ

RAYSwheelガリ傷修正

新品交換も考えましたが安い買い物ではないのでリペアで何とか直してほしいとの事。幸い傷は浅く研磨成形、塗装で直りそうです。

参考価格 : 1,6万(税別)

*別途、車両脱着までの場合1500円/1本

施工日数 : 3日〜

#レイズホイール #ホイールガリ傷補修

NSXボディアーシング

「ボディアーシング」の原理は電気を伝える時、電源のプラスとマイナスに接続する必要があるので電気がプラスからマイナスへと流れる道が必要です。 ただクルマの場合、電気機器をバッテリーのプラス端子とマイナス端子に直接結ぶなら、単純に2倍の電気配線が必要となってくるのでこれではコストも大きく、さらに断線などのトラブルの原因も増えます。

 そこで、通電が可能な金属のボディをマイナス配線に見立てて、電気機器とバッテリーのマイナス端子を結ぶ電気配線の間にボディを介在させます。これを「ボディアース」と呼びます。

アーシング効果としては

エンジンのかかりが良くなったり、ライトの光量がアップしたり燃費向上、ラジオノイズ低減、音響効果に役立ちます!

更にレスポンスや速度アップが見込めます、

制作費用 (工賃込)3,0万〜程

施工日数 : 1日

問い合わせ先 080-3377-4138 (担当 こむら)

#アーシング #電気系統チューン

nissanグロリア230/ルーフコンソールカラーチェンジ

下地処理をしミストをかけながら徐々にマットブラックへ染めていきます。無臭水性塗料ですので乾燥後、安心してご利用になれます。

車の内装部分、リペアから塗装までカラーもお好みの色へ変換可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

*ゴム素材への着色は不可となります。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当 こむら

#車の内装カラーチェンジ #車の内装塗装