キャデラック革シート破れ補修

ここまでの状態であれば流石にリペアでは補修跡が残るのでここは中のあんこをたし    整えて張り替え後、シートと同色にパンチングの穴を塗料で埋めないようカラーリング!
張替え部分は黒でしたがこのようにまわりと同色に染める事で違和感は全くありません。

車両、部材の状態にもよりますが価格、施工日数などお電話にてお問い合わせ下さい。

問い合わせ先 080-3377-4138(担当こむら)

#キャデラックシート修理 #革シート破れ補修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です