WORKグノーシス wheelクラック修正

インナー側にクラック、放っておけば亀裂はどんどん進んでいくでしょう。インナー側なのでエアー漏れとかない限りなかなか気づかないものです。もし走行中にアルミホイールをヒットさせたら早めに点検を!

*クラック修正は現物確認が必要です。

問い合わせ先 080-3377-4138 担当 こむら

#アルミホイールヒビ割れ #ホイールクラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です