スカイラインクーペ/ダッシュボードベタつき

前回に引き続き ” スカイライン ” 今回はダッシュボードのベタつきやヒビ割れの修復です。細く数ミリ程の亀裂があちこちに走ってますがベタつきは全体的に特にフロントガラス付近は酷くシールなどの裏側(粘着部分)の様にベタベタしてます。

施工は先ず専用の溶剤でベタつきを取り再発防止でベタつき止めの液を塗布、続いて亀裂やヒビ割れ部分を1箇所1箇所修復していきます。傷の修復後は内装用の塗料で色、艶、模様を見ながら特殊塗装をしていきますが、施工後は傷の修復は勿論、ベタつきも無くなりサラサラになってます。

大まかに説明してますが内装修理の中でもダッシュボードは非常に時間とコストがかかる作業でダッシュボードの状態や質にもよりますが中には施工跡が残るものもあり特にフロントガラス付近は施工作業においてエアーガンが、ガラスに当たり入らないので施工不可部分でもあります。お客様の中にはご自身で外されて持ってくる方もいますが、そうする事で仕上がりのクオリティは格段に上がります。これは全ての内装部品に言える事ですが、当店でも外せる部品(ハンドル、シート、ドア内張りなど)は外しての作業を行います。

ブログにて施工事例も掲載しているのでこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/higashitaniyama/entry-12611043883.html

参考価格 :3,6万(税別)*車種や状態にもよります。

施工日数:4〜5日

問い合わせ先 080-3377-4138 担当こむら

見積もり無料・代車完備

#ダッシュボード修理 #ダッシュボードベタつき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です