NSXボディアーシング

「ボディアーシング」の原理は電気を伝える時、電源のプラスとマイナスに接続する必要があるので電気がプラスからマイナスへと流れる道が必要です。 ただクルマの場合、電気機器をバッテリーのプラス端子とマイナス端子に直接結ぶなら、単純に2倍の電気配線が必要となってくるのでこれではコストも大きく、さらに断線などのトラブルの原因も増えます。

 そこで、通電が可能な金属のボディをマイナス配線に見立てて、電気機器とバッテリーのマイナス端子を結ぶ電気配線の間にボディを介在させます。これを「ボディアース」と呼びます。

アーシング効果としては

エンジンのかかりが良くなったり、ライトの光量がアップしたり燃費向上、ラジオノイズ低減、音響効果に役立ちます!

更にレスポンスや速度アップが見込めます、

制作費用 (工賃込)3,0万〜程

施工日数 : 1日

問い合わせ先 080-3377-4138 (担当 こむら)

#アーシング #電気系統チューン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です