WORK schwert 歪みwheel

ご覧の通り相当な衝撃が加わりリムが変形しています。再アルマイト加工、リム交換は不可ですので修正後ポリッシング仕上げにての修理です。

ダイヤルゲージによる計測

修正後、研磨作業、ポリッシング

ホイール歪み修正は時間をいただいての施工になります。またクラックや酷い割れホイールの形状によっては施工対象外のものもありますので現物確認が必要となってきます。
先ずはお電話お問い合わせお待ちしております。

問い合わせ先 080-3377-4138 (担当 こむら)

#アルミホイール歪み修正 #ホイール曲り修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です